父と入院、前立腺肥大治療。

こんにちは、りえです。

父の容態がまた悪くなりました。

狭心症の薬を飲んでいる81歳。

前立腺肥大の治療でレーザー手術後、排尿後に出血することを繰り返しています。

今回で、2回目の出血です。

狭心症の薬の影響で内蔵が弱くなっているのかな?

出血が、しやすい状態になっています。

年齢のせいなのかな?

前回は、出血を数日間様子を見ているうちに悪化し、強烈な痛みで夜中に救急搬送しました。

前回の経験から、すぐさまかかりつけの病院を受診しました。

そして、入院することにしました。

排尿時の出血

前立腺肥大の影響なのか?

ただ単に膀胱が弱っているのか?

狭心症の薬は、血液が流れやすくする薬だ。

血をサラサラにしてくれる。

父のコレステロール値はとても低い。

以前の入院は、膀胱からの出血による血の塊が尿道に詰まってしまった。

尿道がふさがってしまって尿が排出されずに、激痛になり大騒ぎだった。

血がしたたるし、トイレも衣服も真っ赤だ。

父も不安だし、気持ちが悪く怖いのもあるのか騒いで大変だった。

夜中に救急車でかかりつけの病院に行った。

多分父は、覚えていない。

受診した時は、不安だったのか。

先生の話を一緒に聞きながら

  1. 止血の薬で様子をみる。
  2. 尿道に管を入れて排尿をサポートする。
  3. もしくは入院して様子をみる

3つの選択肢の中から、りえは心配のあまり入院を選択した。

そして、父も絶対入院すると言いはった。

血を見ると人は気が動転する。

止血薬がどれくらい効くのか?

盆休みのこの時期に自宅でりえが1人で父を見るのは、とても心ぼそい。

子育てを始めたばかりの母親のように、高齢者と二人っきりも不安がいっぱいです。

入院させると認知症が進むかも知れない

 

入院すると父が言い張るし、りえも心細いので助かったのですが、病院はすぐに入院の手配をしてくれました。

以前に手術で入院した時と同じ部屋の同じベッドでした。

看護師さんも同じ人でした。

が、父は全く覚えていません。

こういうとこは、不便なような合理的なような変な気分になります。

いつでも新しい気持ちでいられるし、恐怖とかは忘れちゃっているし。

いいのかな。

ひとまず、病院にお預けしてホッとした。

帰りの電車のなかで一人不安が膨らむ。

入院のせいで、認知症が悪化するかも知れない。

骨折して入院したら、寝たきりになる、と聞いたことがある。

ああ、恐ろしい。

心配のあまりに入院させたのが、アダになって寝たきりになってしまったら?

色んな所でよく。

そして、認知症の老人は、別のなにかで入院したら認知症が急に進行するという噂。

どれくらいで退院できるんだろう?

すぐにでもつれて帰ったほうがいいのだろうか?

せっかくの1人っきりの夜だったのに、全く熟睡できなかった。

こんなことなら、薬で様子を見ると言ってつれて帰ってきたら良かったと思った。

要介護者との同居っていろいろと悩ましいなあ。

そして、気を強く持たなくちゃだめだなあ。

強くと言うか、少しいい加減でいいのかもしれない。

わかってはいるんだけど、その場になると病院に頼ってしまう。

翌日父から電話攻撃にあう

朝から、電話が鳴りっぱなしだった。

早く帰りたい、もう帰れる、治った!

本当か?

願望か?

どっちだろうか?と考えていたら、看護師さんからも電話が入った。

病状は落ち着いて来ているので、自宅で様子を見てもいいと主治医が言っています。という内容だった。

本当だったのか。

良かった。

早めの受診、適切な処置のおかげで、ひどくならずに済んだと自分を褒めながらすぐに迎えに行った。

一泊二日の小旅行だったと思おう。

帰省ラッシュの中での交通機関の移動も、わりとスムーズでした。

JRは、10分くらい延着していました。

今父は、大好きな野球中継を見ながら入院していたことも忘れ、いつもどおりの日常が過ぎています。

りえの心配をよそに、父が明日も元気でありますように!

りえももっと強くありたい。

認知症介護・父の差し歯がみつからない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください