認知症薬「アリセプト」と父、攻撃的になりつつある。

こんにちは、りえです。

住宅型老人ホームを退所した父と実家に戻りました。

日々、父との介護生活を満喫しております。

現在、要介護1の父は毎日デイサービスに行きながら自宅でのんびりと暮らしています。

父は、3月から認知症薬「アリセプト」を飲んでいます。

認知症の薬アリセプト

認知症の診断を受けて、薬を処方されるようになってから4ヶ月です。

父はアルツハイマーと診断され、アリセプトを処方されています。

丁度、施設に入所を決めたタイミングで専門医にかかりましたので薬を飲み始めたころの様子がわかりません。

そんなに変わってないと思っていたのですが、 実際のところは?。

やっぱり、ちがいを感じでいます。

これが良いことなのか? 悪いことなのか?全くわかりません。

父の命に認知症が大きく関わってくると思います。

認知症の症状の進行と寿命との関係もよくわかりません。

認知症の薬も飲まなくて良いのではないか?と思っていました。

薬は、認知症を改善するものでは無いからです。

進行を遅らせるもの、進行のスピードが、緩やかになるそうです。

父にはできるだけ長生きをして欲しい、だったら飲んでもらおう。 そう決めました。

「アリセプト」が父の体質に合っているのか?を見るために少量から飲み始めました。

処方は3mgだったと思います。

1ヶ月ごとに医院に通います。 そして、父の様子を伝えて量を調整するらしいです。

アリセプト服用1ヶ月目

飲み始めた当時の、施設での様子は実は分かりません。

でも、今から思えばイライラしていたみたいな気がします。

週に一度、他の病院に通院の為にりえと一緒に外出していました。

施設に入る前の父は、おとなしく穏やかでした。

自宅では1人テレビを見ているか、テレビの前で横になっていることが多かったのです。

ところが、施設から外出した時の父は、歩くスピードも言葉も早くとても元気でした。

信号も待てないくらいに、ドンドン歩こうとするのです。

あれっ?っ

なんか変だなって思いました。

あっそうか!

薬、飲み始めたんだ。

こんなに活発になるんだなあ。と思ったものです。

能が活性化されているのか?

良いことなの?

わからない。

その時は、特に暴れたりすることもなく、問題を起こすこともありませんでした。

施設でも、認知症の症状としての物忘れだったり、気になることを何度も聞いたりすることはありました。

年金手帳が見当たらないとか、通帳が無いとか。 ひげ剃りの刃の剃りあじが悪いとか。

いろんなことを施設の職員さんを事あるごとに訪ねて、質問攻めにしていたようです。

これは、薬のせいだったのでしょうか?。

質問の程度はわかりません。

面会に行った時の父の様子は、普段と変わらないように思っていました。

施設の部屋ではおとなしく、ベッドに横になって寝ているばかりでした。

薬をもらいにクリニックに行ったときも、「特に変わりはありません」と医者には伝えていました。

アリセプト服用2ヶ月目

祖父 気になる「物が無い」という取り調べ状態はなくなりました。

日が経つにつれて、その事自体を忘れてしまったようでした。

特に変わりない日々が続いていたと思っていました。

施設での生活にも慣れて、部屋を間違えてしまうこともないですし。

食事の声かけにも、素直に応じて自分で食堂に行きます。

おやつタイムの時間も覚えていて、食堂に自分で行くようになっていました。

施設では、いつも自室にカギをかけています。

職員さんはカギを持っていますので、いざという時はあけてくれるのですが。

普段は、声掛けして父に開けてもらいます。

りえが、面会に行ってもいつもカギをかけています。

父いわく用心が悪いのだそうです。

でも、施設ってオートロックよりも安全なセキュリティ状態なのだけど。

不審者は入ってこないよ。

お金も持っていないので盗難にあうこともないのです。

いろいろ、安心できないみたいでした。

そして、入院しているのだと思っていたようで全然診察に来ないと言ってました。

本当に入院していた時も、同じように診察が無い!と言っていたので、診察をうけていても、忘れているだけだと思います。

施設には、頻繁に職員さんからの声掛けが有るはずです。

それが嫌だったのか? 自宅とは違う環境がストレスだったのか。

楽しんでいるように思っていたのですが、やはり自宅にかなうところはありません。

 

自宅に戻ってからの父の様子

空 施設から退所して、日々自宅でのびのびしている父です。

やはり、ちょっとイライラしている感じをみせます。

テレビにやたらと話しかけたり、いちいちオウム返しをしたりします。

りえに対しては特に変わりはありません。

自宅に戻ってから、施設のケアマネージャーさんから地元のケアマネージャーさんに変更しました。

久しぶりに再会したケアマネージャーさんは「元気そう」でよかったと言ってくださったのですが。

父の「テンションが高い」と感じたらしいです。

そうか。

デンション高い=怒りっぽいでした。

ちょっと気になっていたのは、それだ。

攻撃的とか、暴力を振るうまではいかないけど。

以前との違いは、ハイテンションなところだ。

これが、アリセプトの効力なのか?

副作用なのか?

飲み続けて良いのだろうか?

次の通院は、2週間後。 先生に相談してみようと思う。

四つ葉のクローバー
薬のやめどきはどんな時?認知症薬をやめてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください