更年期の「尿もれ」「失禁」対策

こんにちは、りえです。更年期まっただなかは、思いもしなかったことに出くわします。

 

今日は、トイレでの恥ずかしい体験談。とつぜんおとずれる尿失禁の恐怖体験です。

 

おしっこ、し終わったのに

 

殿方が、トイレの際に切れが悪くなってきた、と言うのを聞いたことがありました。同じような体験をしたのです。

 

ある日、おしっこをし終わったと思って、よっこいしょと立ち上がったら、太もものところに何やら冷たい物が流れてきました。

 

あれ?

 

と思って触ってみると、おしっこが漏れてる。ゆるくなるってこういうことか!ってショックでした。

 

 

どこか悪いんだろうか?病気かなあ?

 

おしっこが我慢できなくなってきた

トイレ

 

ここ数年くらい、おしっこが近くなってきてるなあと感じていました。以前は、ぎりぎりまで我慢できたのに、近頃は我慢がきかなくなることが増えました。

 

どこもかしこも筋肉が緩んできたのか。

 

家に帰ってホッとしたら、トイレの手前で漏らしてしまう。トイレにしゃがんだ途端に先に尿が出てしまう。

 

失禁です。

 

自宅では数回ありましたが、先日、ついに外出先でも、漏らしてしまいました!

 

相当なショックです。ヨガ教室に通うこと5年。骨盤底筋は、それなりに鍛えてきたつもりだったんですが、まったく役にたっていませんでした。

 

脳と筋肉との連携が、うまくいかなくなってきているということなんでしょうか。

 

どこか悪いのか?それとも、気持ちが弱くなってきているのか?かなりのショックを受けました。

 

おりものシートじゃ足りない

 

生理は、2年くらいありませんので閉経したのだと思います。

 

おりものが増えるときもあって、生理用のではなく、おりもの専用のナプキンを常用するようになりました。

 

肌に優しい物や、香りのいいものなどたくさんあります。サイズも可愛らしくて使用感も気にいってます。

 

でも、先日の尿失禁が恐怖で、尿もれ専用のナプキンに変えようかと思いました。

 

そう思ってドラッグストアに行くと、たくさん種類があることを知りました。生理用ナプキンほどではないけれど、吸い取りの量が違います。


3ccとか15 cc とか。

 

どれくらいを基準にしたらいいのか、わかりませんが、ためしに購入してみることにしました。

 

初心者なので、一番少ない3ccにしました。それでも、取り出してみると結構大きくて分厚い。ずっとつけるには、少し抵抗があります。

 

すこし、心が傷つきました。

 

でも、仕事中に漏らしてしまったら、と思うと仕事に身が入りませんよね。しばらくは、使用してみることにします。

 

幸い、仕事場は換えのパンツも手に入るところですから、いざというときも大丈夫です。が、換えのパンツとナプキンはロッカーに常備しておくようにしました。

 

年は取りたくないもんだとつくづく思いました。

 

泌尿器科では薬ももらえます

薬

この頃は、慣れない仕事をしはじめた頃でストレスがかかっていたようです。以降は失禁もなくなりました。気持ちを落ち着けるためにも、ナプキンなどで対策するのも良かったと思います。

 

父親の前立腺肥大の治療で、泌尿器科にかかることが多くなり、薬で改善できる症状があることを知りました。

 

頻尿の薬もあります。れっきとした病気です。治ります。

 

過活動膀胱炎といいます。

 

悩まずに、一度泌尿器科に行ってみるのも手です。思い悩む時間がもったいないです。歳のせいでも自分のせいでも無く、病気です。

 

軽い尿モレなら、正しいおしっこの拭き方で改善出来ます!

 

悩まずに、勇気を持って病院にいくこと。皮膚科を併設している泌尿器科や、女性外来専門日をもうけているクリニックなど、通院しやすい環境のところが、意外と近所にみつかることもあります。

 

父の付き添いで行く泌尿器科は、女医さんです。女性も通院している人が結構いらっしゃいました。全然恥ずかしくなかったです。

 

トイレ
尿漏れ!もしかして?ちゃんと拭けてないだけだった?!NHKあさイチ「女のホケン室」
おしっこの正しい拭き方!更年期の「尿もれ」や「悪臭」対策はトイレの座り方が大切だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください