バセドウ病15回目の検診「メルカゾールの服用が3日に1日へ減少」

こんにちは、りえです。2018年になって最初の検診です。今年の目標は、メルカゾールの服用を少しでも減少出来ること、そして、寛解へ一歩近づくこと。

 

いつも、検査の日は少し緊張します。

 

自分の体調の良しあしはなんとなくわかるのですが、検査では、数値がはっきりと出るのでテストの答え合わせのような感じ緊張します。

 

今回の血液検査の結果

 

項目今回の結果(3月)前回の結果(12月)
FT41,271.21
TSH3.591.42
TRAb

結果は、まあまあです。薬を飲んでいるので甲状腺のホルモンは抑えられていますよねという数字。

 

今回の検査結果をみて、メルカゾールの服用を1錠減少することになりました。

 

今までは、3日に2日の服用でしたが、今日からは、3日に1日に1錠の服用となりました。なんか思っていたよりも、すごく減る?

 

1日おきじゃないんだ?っと心のなかでつぶやいていました。先生まちがってないよね?

 

いつもの血液検査に心臓の検査項目も増えていましたが、そちらも問題なしとのことでした。

 

肝機能、腎機能、心疾患ともに大丈夫という結果です。引き続き、メルカゾールの服用を続けて治療をしていきます。

2018年前半は体調管理に気をつけたい

3月に入り、徐々に暖かくなり、体調も落ち着いています。ひとつ問題があるとするなら、前回よりも2キロも体重が増えたことです。

 

寒いと身体を動かさない、家に閉じこもる。そして、食後のコーヒーとスイーツがやめられないというのが原因です。

 

おまけにスナック菓子も一袋いっちゃうし・・・。

 

夜中のDVDとスナック菓子も至福のひとときだよね。でも、今くらいのふっくらとしたみかけも悪くないなあと思う。

 

というのも、バセドウ病は、急激に体重が減少する病気。

 

病気が発覚した当初、自分のげっそりした表情に危機感を覚えた。いつのまにかダイエット状態で、最初はうれしかったのですが。

 

やっぱり、不健康でしたから。今なら、言うけど、心配したよって友人に言われる。病気ってやっぱり痩せるんだと身をもって実感した。

 

太っているのが、健康的とはちがうけど、激ヤセはしないほうがいい。シワも増えるしね。健康って大切だ。食事も運動も適度にして、健康的でいたいと思う。

 

もう少し、暖かくなったら外ヨガもチャレンジしてみたいですね。

 

次の検診は、12週間後。

 

そのころには桜も終わって、初夏。体重は、今よりも1キロ減が目標です。自分の適性体重を維持するのって、意外と難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください