バセドウ病8回目の検診。現状維持。

こんにちは、りえです。
2016年も残すところ、あと僅かですね。

8回目の検診結果は、現状維持でした。

緩やかに安定

前回から増え脈拍を下げる薬。
夏の暑さが、災いしていたと思います。

今回の数値は、現状維持。

脈拍を下げる薬は、配分を減らして処方。
メルカゾールも1日1錠のままです。

次回は、2ヶ月後に検査。

このまま、安定していけば薬の量も減るかな。

血液検査

8回目の検査結果

項目今回の数値(12月)前回の数値(9月)
FT41.801.80
TSH<0.010<0.010
TRAb11.3

 

高齢の両親の入院

恐れていた事が、現実になってしまいました。
気ままな生活も終わりです。

50代のりえに、いずれ降り掛かってくる問題。

両親のどちらかが倒れたら、今の生活は一変する。
それが、母親の入院と言うかたちで現実になりました。

まだまだ受け入れられない事だらけですが、
老老介護の危うさを食い止めれたのだと前向きに考えることにします。

検診の前の2週間。
薬を飲むのも忘れるくらいの目まぐるしい日々でした。

そう思えば、現状維持の検査結果は、上出来と思います。
次の検診は、来年早々。

皆様、少し早いですが良いお年をお迎えください。

バセドウ病9回目の検診結果は良好。診断されてから、もうすぐ1年です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください