バセドウ病7回目の検診、夏バテで数値悪化。メルカゾールと動悸のクスリが増える。

こんにちは、りえです。

やはり、夏は暑いだけでも、ストレスに感じてしまうようです。

中元商戦で仕事が忙しく、体調の変化を微妙に感じていましたが、やはり数値が悪くなっていました。

身体は、正直だと思いました。

本日より、メルカゾールを1日1錠、更に動悸を抑えるクスリを1錠追加です。

本日の血液検査の結果

7回目の検査結果

項目今回前回
FT41.801.36
TSH<0.010<0.010
TRAb


夏は数値が悪くなる
と言われていました。

前回の検査から、約2ヶ月。

夏のはじめに「体調はどうですか?」暑いとストレスに感じるので気を付けてください と、言われていました。

あれは、予言だったのかと思うほどですが。

一月前くらいから、体調が悪くなってきていました。

なんだか、動悸がするなあ。

汗の量も増えたなあ。

疲れやすいし、気になるな、と思っていました。

脈も速くなっていました。

仕事でストレスが増えていました

動悸がすると感じたころ。人事異動の噂が出ていました。

去年、異動したばかりだったのですが

組織変更が行われる事になり、りえの担当の売り場が、別部所の管轄になることに決定しました。

組織は生物だから、時として巻き込まれるのは仕方ありません。

大きな組織変更だと、自分でどうすることも出来ません。

しばらく様子を見て、身体を慣らしていくようにしようと考えています。

動悸を押さえる、軽いクスリを出してもらうことになったので、また次の検診の結果がよくなっていることを願うばかりです。

また、一から人間関係も築いていかなければいけません。

ここ、3年くらい毎年です。

相手と、過去は変えられないけど、自分は変えることが出来る。

考え方を変えて、良い方に持っていこうと思います。

まだ、半年。これから長い治療の道出来るだけ、良い寛解に持っていけるように、身体も心もコントロール出来ると良いのにと思います。

元気をもらえる物を、身につけて行こうと思います。

美味しいものを食べて、楽しいものを体験して、明るく朗らかに暮らしていきたい。

次の検査まで、約6週間。実りの秋を満喫したいと思っています。

バセドウ病8回目の検診。現状維持。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください