胃ろうの母の食事が、朝と昼の2度に増えました。

こんにちは!りえです。

 

老健に入所して約3ヶ月。胃ろうを増設した母ですが、また食事ができるようにリハビリを続けています。

 

右側がマヒしているため、くちびるも左だけしか動かせません。力がはいらないので、食べている物が、右からこぼれてしまいます。

 

食べ始めたころは、こぼれおちることが気になって食事に集中出来ない様子でした。いまは、こぼれるのも少なくなって、あまり気にしなくなってきて、毎日完食しています。

 

食べる意欲があることに、元気に生きていてくれることに日々感謝です。

食事のリハビリも順調です。

老健をさがして、見学を繰り返していたころは、嚥下のリハビリはうまくいくとは限らないと言われていました。

 

でも、1日2回の食事ができるまでに、回復しました!正直に良かったなあと思います。

 

病院では出来ないことが、施設はできる。家庭でなら、もっとリハビリになるんだろう。

 

でも。お互いにつかれてしまっては、本当の介護はできないんじゃないかと思う。

 

毎日、食事をする母を隣でみまもる。食事後に、歯磨きをするようにうながす。ただ、となりで見ているだけだけど、施設におまかせしているから毎日足を運ぶことが出来る。

 

夜に眠れないこともないし、洗濯をすることもできる。介護する側の健康を考えると、時間をつくって施設に通うという介護がお互いにとって一番いいのではないかと思う。

 

母は、高次機能障害をもっているとおもわれる。受けこたえが出来ない。どこまで理解しているのかが、はっきりとはわからない。

 

でも、なんとなく、職員さんとのコミュニケーションも取れている。挨拶っぽく手をあげたり、振ったりする。

 

通りかかるひとに声を出したりもする。施設の生活にも慣れて来ているようで安心する。それも、毎日通っているから見れる風景だ。

 

通販が大好きだった母

ダンボール

母が、緊急入院をした当時の実家に行くと、山積みになった通販カタログがあった。

 

数社と取引をしているようで、年金の受給に合わせて振込ができるように購入しているふうだった。

 

でも、同じ形の服、色違いで箱買い。お鍋。タオル。健康食品。父の普段着。父の寝具。

 

入院して払えなくなった母の代わりに大量の支払いが残っていた。母にとっては、買い物をすることが、ストレス発散だったのかなあと思う。

 

買い物をすると、気分がはれる。私も通販は好きだ。

 

今日は、私のお気に入りの通販の季刊誌が届いたのをカバンに入れていたのを思い出し、母に手渡してみた。

 

テレビも、ラジオも、家族の写真にも興味を示さなかった母が、ゆっくりとページをめくる。

 

食い入るように写真をながめる。しっかりとページをめくる姿は、元気なころの母だった。

 

何を買おかな?そんな表情だった。好きなこと、好きなものは忘れないんだ。もう、入院して買い物もできないからとすべて断ってしまった通販雑誌。

 

また、母に見せてあげようかと思う。

 

2 Comments

まちまる

りえさん、こんばんは(^-^)/

食事のリハビリ、うまくいってるんですね♪
通販でお買い物するのが楽しみだったから、ページをめくって以前のように楽しまれてるって、素敵です! すごいです‼
お母さんは毎日りえさんのお顔を見れて、嬉しいと思います。
でも、りえさんも時々は息抜きして、楽しんで下さいね❤

今日は初の美尻ヨガに行って来ました。
 まぁるくなぁれ! 心の声が漏れました。
効いております…筋肉痛でトイレが辛い( ω-、)
月曜日は受診日、このヨガ、今日で良かったー(笑)

返信する
りえ

こんにちは!まちまるさま。
コメントありがとうございます。

美尻ヨガいいですね!

最近サボり気味なので、ヨガで発散しなっくっちゃ!

お尻美人はあこがれです!
筋肉痛は、効いてる証拠ですね。
わたしも、みならいますね。

受診日は緊張しますよね、いい結果がでますように!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください